About

 

銀座図書館にお越しいただきましてありがとうございます。

 

私は、2012年に東京に来てから現在までずっと銀座を行動範囲としています。そして、2016年4月に東京・銀座にて独立開業し、現在に至るまで銀座において事務所経営をしています。

 

本サイトは坂尾陽の公式ブログであり、いくつかの目的を持って運営をしています。

  • 経営者としての情報発信
  • 趣味によるブランディング
  • 私設図書館の設立

 

1.       経営者としての情報発信

まず、主に事務所メンバーや当事務所に就職を考えている司法修習生に対して何を考えて日々経営をしているのか、どのような取組みを行っているかなどの経営者としての情報発信を考えています。

私が関心があるWEB集客や組織作りなどについても、主に独立を考えている弁護士や士業経営者に対してノウハウを共有できればと思います。

(参考)私たちの事務所理念と基本的価値観

 

2.       個人のブランディング

また、私の趣味である読書(年間250冊程度)やグルメ・お酒(とくにワイン)に関しても可能な限りレビューを行うことでブランディングを図りたいと思います。

ブランディングとは一言で言えば「信頼」です。「あの人が勧める本なら読んでみよう、絶賛するお店なら行ってみよう」と思って貰えるように努める必要があります。

少なくとも読書とグルメ・お酒については一貫して基準を持ってレビューをしていきたいと思っています。

 

3.       最終目標:私設図書館の設立

最後に、事務所発展と個人のブランディングが成功すれば、収集した書籍を公開するための私設図書館を作りたいと思っています。

「銀座図書館」というタイトルは、本サイトの最終的な目的を端的に示しています。

本サイトを通じて、多くの方に本目的に共感していただき、「銀座図書館」の開設にご協力いただければと思います。

 

具体的な銀座図書館のイメージや運営方法は今後練って行きたいと思っています。漠然と現時点では、クラウドファンディングによる設立資金の調達、本好きによる書籍提供と自由な書籍持ち帰り、リアルなコミュニティの場所提供、積極的な情報発信・PRによる知名度向上と広告モデルによる運営資金調達を考えています。

「銀座図書館」のコンセプトにご協力・ご助言いただける方がおられましたらご連絡いただけますと幸いです。

 

4.       運営者情報

 

アイシア法律事務所 代表弁護士

坂尾 陽(第二東京弁護士会所属)

生年月日:1986年12月18日 性別:男性

血液型:O型 出身地:滋賀県

居住地:各地 職業:弁護士

 

※本サイトは弁護士資格を有する坂尾陽が運営しておりますが、本サイトを通じて弁護士・法律事務所として顧客又は依頼者となるように誘引することを主たる目的とするものではありません。もっとも、弁護士に関する内容を取り扱うことに鑑みて、弁護士の業務広告に関する規程(以下「広告規程」という。)に準じた運用を行っております。

また、本サイト宛てにお問合せや法律相談のご連絡をいただいても対応いたしかねますのでご了承ください。